競艇予想の評判と予想する上で意識してきたこと

競艇歴4年の素人が、予想するうえで大事にしていること5選

①1番人気は来ない これはパチスロライターのういちさんもおっしゃっているようなのですが、ガチガチの1番人気で決着するというケースはあまりないと思っています。

以前は1番人気に厚く張ることがあったのですが、何度か1-2-3の1番を購入したときに、1-3-2で決着がつくことがありました。

そのとき、1番人気は買わないでおこうと決心しました。

②レーサーの誕生日を把握する これは都市伝説的な内容になりますが、レース開催中に誕生日を迎えるレーサーを買うというものです。

何回か誕生日レーサーを購入したのですが、3着以内に入ることが数回ありました。

実力的には高くない(B1レベル)のレーサーでもです。

展開に恵まれるというよりは、邪推ですが、そのレーサーに花を持たせようとしているような印象を持ちました。

特に、その選手が地元であれば激熱だと思っています。

③展示を見る これはほぼすべての方が実践されていることだとは思いますが、展示は重要です。

行き足や周り足、伸びなどをチェックします。

良いなと思った選手が全員飛んでしまうということはあまりありません。

そして、展示でよかったなと思うレーサーの展示タイムはだいたい良いのです。

展示タイムはあくまで展示タイムと割り切るべきなのかもしれませんが、たかが展示、されど展示だと思っています。

④顔で選ぶ(女子戦のみ) これは何をしても当たらなくて自暴自棄になっているときによく使う方法です。

女子戦のときに、顔で選びます。

自分がかわいいなと思う順に3連単を組んでいきます。

もし、かわいいと思う人が2人しかいなければ2連単で購入します。

1人、もしくはいないときは購入を見送りましょう。

これで購入して外れたとしても、かわいい人を応援することで気分があがります。

アイドルを応援するファンの気持ちが少しわかってきます。

以上が私が舟券を購入するときに頭に入れていることです。

⑤同期対決は盛り上がる 番組によっては、同期レーサーが配置されていることがあります。

このとき、同期の選手は激しくやりあうことが多いのです。

そうすると、思わぬ選手が穴を空けてくれることがあります。

または、同期同士のワンツーフィニッシュもよく見られます。

私はこのとき、だいたいが穴予想なのですが、私が購入した時に限って同期同士穏やかにレースをします。