競艇予想の評判と予想する上で意識してきたこと

ボートレースは毎日全国のどこかのボートレース場で開催されている。

競馬と比較して365日開催されている事になります。

ボートが走るプールの水質は海水か淡水かという違いがあり、その他にも、スタートから第一コーナーまでの距離、コースの幅、風の向きと強さなどの要素によって、インが強いのかセンターが強いのかといった事に影響を与えます。

海面との高低差は気温やモーターの状態に影響を与えますので、その事を理解している地元のレーサーは初日などにおいて好成績を取る事が多いです。

ボートレースを予想する際には、選手がそのボートレース場を得意としているかどうかという事も重要なポイントになってきます。

特に初日と2日目は選手の調子の良さは中々分からないものですので、予想を組み立てる際には地元の選手を中心に選んでいくのが有効です。

次に注目するのがモーターの2連率であり、この率が高ければ、直線での加速などが速い可能性が高まります。

A1選手やA2選手で期別において調子が良い選手がこの2連率の高いモーターを引き当てた場合、連に絡む可能性はより高くなると考えられます。

逆にB2選手のように、5号艇・6号艇といった外枠からのスタートになり易く、コーナーのターンの技術が未熟な選手がこのようなモーターを使っても使いこなす事が出来ず、最下位に沈む可能性が高まりますので注意が必要でしょう。

何らかの事情で下位の階級に落ちた選手は狙い目になる事が多いです。

基本的には上の階級でレース経験を積んできた選手ですので、実質的には上の階級と同等の能力を持っているからです。

このような選手が絡んでいる時には買い目に入れておくと良いです。

買い目を減らすのであれば、外枠のB2選手を外すのが有効でしょう。

また、男女混合戦の場合には、女子戦でも実力がある選手だけを買い目に入れるというようにしますと、時々高めの払戻金になる事もあります。

ボートレースの場合、本命決着になりますと3連単でも10倍を切る事が多いですので、出来るだけ点数を少なくするのが良い方法です。

しかし、1着が確実に来そうだと予想した場合には3連単の場合、2着・3着は全て流すようにしておきますと紐荒れになった時に効果を発揮します。

1着固定で2着・3着を流しますと20点で済みますので、もし外れた場合でも大きな損になる事は少ないでしょう。

また、1着固定で2着・3着を3艇ずつ選んで合計6点にしますと、よりスマートに舟券を購入する事が可能です。

ボートレースの予想は、人によって異なりますし、選手の状態やモーターの状態、気候や天候の状態、波などの状況など複合的な要因で変化させていく必要があります。

予想は必ず当たるとは限りませんが、考え方一つで大きな配当を得られる可能性を高める事は出来ます。